プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「本」のこと
「ドリトル先生」シリーズといえばヒュー・ロフティングの名作。私も幼稚園や小学校時代に夢中になって読んだもの。学校の図書館にズラーッと並んでいるのを見ると、なんかワクワクしたっけ(エディー・マーフィー主演の映画『ドクター・ドリトル』はちょっとタンマだけど・・・)。
その「ドリトル先生」だが、「差別的表現が多い」と市民団体が指摘、出版元の岩波書店が回収を求められているという。
原本にもそういった表現があった部分もあるものの、井伏鱒二が翻訳する際に「差別的表現」になってしまったものもあるという。出版社側は「故人の作品に手を加えるのは、古典的な文化遺産を守る立場(=出版社)から賢明ではない」と釈明しているが、一方の市民団体(「黒人差別をなくす会」)では「これまでも何度か改訂されてきた経緯があるので、問題があることは承知していたはず。子供向けの本には細心の配慮をすべき」だとしている。
オリジナルを尊重すべきなのか、時代に合わせて表現を改めるべきなのか、これは難しい問題だけれども、原典での記述はともかくとして訳文は改めてもいいんじゃないのかな、とも思う。勿論その際には全面的に改めた新訳版として。まかり間違って発禁にでもなっては、せっかくの名作が――。 (e)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。