プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:コラム
「恋文」というタイトルの新聞のコラムを読んだ。内容を一言で説明すると、電車で手を繋いで座っているカップルが、携帯電話のメールでやりとりをしていた、というもの。恋文も時代の流れで様変わりした、と、締めくくっている。
 この携帯電話のメールについては、つい最近もパソコン雑誌のコラムで読んだ。こちらのコラムは、ドラマ「北の国から」の氷川きよしさんが演じた役の青年についての内容で、ドラマで携帯を取り上げて川に投げ捨てるシーンがあったが、あのような斬って捨ての見せ方で良かったのだろうか、という内容だった。私は、このドラマを見ていないので何ともコメントのしようがないのだが、確かに捨てるだけでは何の解決の糸口にもならないとは思う。
 これらのコラムを見て、思わず「う~ん」と首を傾げてしまった。私には、子供の時分に5年間ほどやりとりをしていた文通相手がいたし、長距離恋愛をしていた時分には、ほぼ毎日電話をしていたので、「手紙」も「電話」も大事なコミュニケーションツールであることは充分にわかっている。だが、やはりそれらは直接会えないことの代用でしかない、という一線があった。出会い系サイトで知り合った人とメール交換するのは、今の時代の文通という形なのだろう、と、感触としてまだ分かる。しかし、直接会っているのに、それも隣に座っているのに携帯メールで会話をするというのは、どういう感覚なのだろう?と、私は首を傾げてしまう。こんなことを言いだす私は古い人間なんだよ!と、言われてしまうのは、目に見えているのだが、分からないものは分からない。私は、直接会っているのなら、ひそひそ声でも相手の声を聞きたいと思う人間である。
 以前に、同棲している芸能人カップルが、朝起きて一番にすることは相手からのメールの確認だ、というコメントを聞いて驚いたことがある。芸能人だけにすれ違いが多く、そうなってしまうのも仕方のないところがあるのだろうけど、一緒に住んでいる意味が希薄なような気がする、と、思った。そこで、思う。近い将来、家の中に一緒にいるのに携帯メールでなら夫婦の会話が出来るのよ、と、言い出す夫婦が現われるのではないかと・・・。杞憂であることを願う昨今。 (r)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。