プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:コラム
疲れた体を癒すには、これが一番!ということで、温泉に行って来ました。
 子供の頃は、お風呂の中味が温泉という名のお湯に変わっただけで何故体に良いのか、今一つありがたみが分かっておりませんでしたが、大人になって”疲労”というものが骨身に染みて分かるようになってからは、疲れると自然に「温泉に行きたい!」と思うようになりました。(そう思うのは、訳が分からずとも親に連れられて温泉に入っているうちに、自然と体に温泉効果が蓄積されていたからなんでありましょう。それが、大人になって、「行きたい」と自覚するようになるんでありましょうな)
 さて、本日行って来たのは、地元、岩手にあります網張温泉。網張スキー場のすぐ側に2002年の暮れにオープンしたばかりの出来たてほやほやの新しい温泉です。新しい温泉なので、料金がいささか高めなのではないかと思っていましたが、行ってみると意外とリーズナブル。大人1名500円に、小学生以下は無料。しかも、施設の中では、食堂もあるにもかかわらず、食べ物持込みO.Kの広い無料休憩室。これは、近頃の温泉施設にしては、庶民の味方と言える設定であります。
 そして、肝心のお風呂。広い浴室は、陽の光がさんさんと入り込んで明るく、光が湯気に反射して向こう端の洗い場が霞んで見えないほどです。狭いと、なんだか圧迫感を感じてせっかく温泉に来てもくつろげない気分になりますが、ここの浴室内の広さは丁度良かったです。ただし、露天風呂の方は、中の湯舟に比べると小振りで、大人5人も入ると身動きするのが申し訳なくなる広さなので、こちらの方はもう少し大きい方が良いと思いました。
 洗い場に置いてある炭から作られたボディ・ソープも滑らかで肌に優しく、申し分なく、お湯に浸かる前から既に体の疲れがほぐれて行く気分を徐々に味わっていたのですが、いざ湯舟に入った時、気分は一瞬にしてお湯との戦いモードになりました。それは、なにしろお湯が熱い!実は、露天の方も湯温が高く、ここの温泉は、源泉がとても熱いのでありました。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かるのが好みの私は、こうなるともうお湯との戦いです。どうすればこの熱い温泉に丁度良く浸かることが出来るのか、広い湯舟を行ったり来たりし、ようやっと外気が入り込む窓の側に居場所を見つけて、落ち着いて入ることが出来ました。
 そうまでして入った熱い温泉でありましたが、効果は抜群で、入った日は、一日体から温泉の香りがし、ぽかぽかと暖かかったです。そしてもちろん、疲れた精神をも癒してくれました。
 心身共に疲れた時は温泉が一番!これを実感した日曜日でありました。 (r)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。