プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:子ども
この春小学校に入学した息子の、初の授業参観に行って来ました。
 自分が子供の頃、何故親がわざわざ子供の授業態度を見に来るのかと、見に来なくたって私はちゃんとやっているのにと、授業参観は運動会の次に嫌な学校行事の一つでしたが、いざ自分が親になってみると、行って良かったと心から思いました。
 子供の学校での態度が分かったのが、一番の収穫でした。子供のことは、親が一番分かっているものと、今まで家で学校での様子を知っているような態度で子供と接していましたが、それは親の目というフィルターを通してのことだったんだな、ということがよく分かりました。(百聞は一見に如かず)ということわざの通り、実際の学校生活は、家で想像するよりもよっぽど活動的で、良い意味の緊張に満ちた空間でありました。
 とはいえ、1年生の教室の前は、大声で遊ぶ子の山で、まるで幼稚園の延長のような騒ぎで、本当にこんな調子でちゃんと授業をやっているのかしら、と、心配になるほどでした。しかし、授業が始まると、子供たちはしっかりと席に着き、ほんの1ケ月前までは、親と一緒でなくてはみんなの前で意見を言うことなど出来なかった息子が、手を挙げて、はっきりと自分の意見を言っていました。いつまでも小さいと思っていた息子の成長振りが大きく分かった瞬間でした。このことで私は、家での息子との接し方を変える時期が来たことを学びました。
 学校では子供の生活がある。そのうち大きくなって来ると、私が子供の頃に感じたように、自分の領域に親が入って来るのを好ましく思わないようになるかも知れない。それでも、授業参観にはよほどの事情がない限り、行きたいと思う。子供の成長を見守り、共に歩む為に。 (r)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。