プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「アニメ」のこと
『宇宙海賊キャプテンハーロック』に次いで登場した「松本零士・原作」のTVアニメは『SF西遊記スタージンガー』である。これは『惑星ロボ ダンガードA』の後番組で、これによって『マジンガーZ』『グレートマジンガー』『UFOロボ グレンダイザー』それに『ダンガードA』と続いてきた巨大ロボット路線に終止符が打たれることになった。

続編(というより後番組の立ち上げ遅れに伴う番組延長)の『SF西遊記スタージンガーII』も含めると、約1年半にも亘る放送期間は『銀河鉄道999』に次ぐ長さだが、それほどの人気作品だという認識は当時から持っていなかった。というのもぶっちゃけ面白く感じなかったからで、また「松本零士・原作」を謳いながらも、「松本零士作品」と呼ぶにはどこか抵抗があるということに気付いていたからだろう。キャラクター設定にしろ、物語の展開にせよ、何となく「松本零士っぽくはないな」というのは子供心にも感じ取っていたのだ。

「松本零士・原作」の片隅で、「原案」としてクレジットされているのは石川英輔の小説『SF西遊記』。番組が始まるちょっと前、この作品がTV化されるというのをどこかで聞いて知っていたのだが、蓋を開けてみると「松本アニメ」に化けていたので「あれあれ」と思った記憶がある。何らかの形で企画が変更になったのか、それとも当初からアイディア使用程度に留めて本命は「松本アニメ」にしたかったのかはわからない。小説は未読だが、粗筋を見る限りアニメ版に活かされた要素は殆どないように感じるのだが。

結局面白くないなと思いつつも最終回まで付き合った(第1話は所用で見逃しているが)のは、ただただこの時間帯――毎週日曜夜7時のフジテレビ――を視聴するという生活習慣の故である。(e)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。