プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「映画」のこと
昨年11月に実施した「2人の管理人が選ぶ日本のアニメ10本」に引き続き、洋画と邦画についてもそれぞれに”現段階で選ぶならこれ!”というのを選出しました。

アニメとは違って「○○本」となっているのは、両者で選んだ本数が異なるからであります。

それでは、先ずは、私、久保田rが選んだ邦画10本は以下の通り。

 ◎『戦場のメリークリスマス』 監督:大島渚 (1983)
 ◎『大誘拐 RAINBOW KIDS』 監督:岡本喜八 (1991)
 ◎『略奪愛』 監督:梶間俊一 (1991)
 ◎『ラストソング』 監督:杉田成道 (1994)
 ◎『半落ち』 監督:佐々部清 (2004)
 ◎『ホテルビーナス』 監督:タカハタ秀太 (2004)
 ◎『かもめ食堂』 監督:荻上直子 (2005)
 ◎『バースデー・ウェディング』 監督:田澤直樹 (2005)
 ◎『ローレライ』 監督:樋口真嗣 (2005)
 ◎『不撓不屈』 監督:森川時久 (2006)

番外
 ◎『私をスキーに連れてって』 監督:馬場康夫 (1987)
 ◎『宣戦布告』 監督:石侍露堂 (2001)

選考理由がちらっとでも気になる方は久保田rのブログ「ぼやき部屋」へどうぞ。(オマケ2本追加あり)

相方さんの選んだ邦画は、次回の記事でご覧頂けます。私のより断然見応えのある数になってる模様です。どんな作品を選ばれたのか今の時点では私にも分かっておりません。ちょっとドキドキ~
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


邦画10本について


   『戦場のメリークリスマス』 監督:大島渚 (1983)    『大誘拐 RAINBOW KIDS』 監督:岡本喜八 (1991)    『略奪愛』 監督:梶間俊一 (1991)    『ラストソング』 監督 ...



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。