プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「アニメ」のこと
『宇宙戦艦ヤマト』とラジオの関わりを語る際に欠かせない番組は、文化放送の『ペパーミント・ストリート青春大通り』。
谷村新司や武田鉄矢と並んでささきいさおが水曜日のパーソナリティーを務め、番組内で『ヤマト』を含めたアニメーションの情報も提供していたのである。

ささきいさおがパーソナリティーを担当していたのは、1978年4月から80年の3月までの2年間。
当初は夜の6時半から8時までの時間帯だったが、半年後には8時半まで延長され、更にゲスト出演で好評だったのか、麻上洋子が途中からアシスタントとして参加するようになる。
但し2年目に入ってからはアニメ番組としての比重は小さくなり、番組終了の頃にはほぼ皆無になってしまったのは残念だった。

78年はプロデューサーの西崎義展も何度か出演。
イメージソングである「星に想うスターシャ」、『さらば宇宙戦艦ヤマト』用の新曲「テレサよ永遠に」と「好敵手」の初披露もこの番組ではなかったか。
更に『さらば』用の新録音曲、「白色彗星」や「アンドロメダ」等もこの番組で紹介されていた。

有名なのは、5月31日に放送されたラジオドラマ版の『さらば宇宙戦艦ヤマト』だと思う。
白色彗星接近からヤマトの発進、ゴーランド艦隊との戦い、それにデスラーの再登場までを約30分でまとめた内容で、続編のストーリーがまとまった形で紹介されたのはこれが最初だろう。
その直前、5月26日には本格的なアニメ情報誌『アニメージュ』が創刊されているが(DVDのライナーノーツには6月10日創刊とあるが、これは間違い)、そちらにはもっと断片的な情報しか載っていない。

正式キャスト未決定ということで、土方艦長をささきいさお、司令長官と斉藤(の名前は劇中には出てこないが)の二役を田中信夫が演じた他は、古代、島、雪、真田、佐渡、加藤、アナライザー、デスラーらはオリジナル・キャスト。
ナレーションは広川太一郎で、テレサだけはこの時点で既に決まっていたのか上田みゆきが演じた。
ちなみにドラマはかなりの時間を掛けて収録したものだったようだが、番組自体は生放送で、ゲストとして西崎義展が出演。番組中で「斉藤は貴方に決まったよ」とささきいさお本人に告げる場面も。 (e)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。