プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「アニメ」のこと
『宇宙戦艦ヤマト』のラジオドラマ、その白眉はやはり1977年12月1日深夜、ニッポン放送「オールナイトニッポン」枠で放送されたラジオドラマだろう。
木曜深夜の「オールナイトニッポン」1部は自切俳人(北山修)がパーソナリティーを務めていたが、この日もそのまま進行役。2部を含め1時~5時までの生放送となった。

元々はこの後、12/25に発売予定だった『交響組曲 宇宙戦艦ヤマト』のプロモーション番組の企画が発展、単に音楽を流すだけではなく、ドラマにしてしまおうということになったらしい。
しかも録音ではなく、生ドラマ。
既に「オールナイトニッポン」では『HOUSE』と『がんばれ元気』を”4時間生ドラマ”として放送しており、『ヤマト』はその第3弾となる。

放送ギリギリでの台本完成、松本零士の出演ボイコットから急転直下しての番組終盤での出演等々、制作の裏側では色々なドラマが繰り広げられていたようだが、聴取者には関係ないこと。
ドラマの反響は良かったようで、以後「オールナイトニッポン」ではしばしば『ヤマト』をはじめとしたアニメーション関連の特番を放送するようになった。

小学生だった自分は、この番組を生では聴いていない。
頑張って寝ずに録音していた同級生に、後日録音テープを貸して貰って聴いたので、それほどインパクトは受けなかった。
その後、翌年の3月頃だったか、土曜か日曜の晩に再放送があり、そちらは一生懸命に聴いていたのだが、おそらく短縮版だったのではないかと思う。 (e)


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。