プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「アニメ」のこと
何となく『宇宙戦艦ヤマト』に関する思い出を書いておきたくなった。
というのは、最近書籍や雑誌に記されていたり、あるいはweb上で当然のように広まっている事柄の中には明らかな誤りがあるにも関わらず、当時を知る人たちは黙して語らず(既に興味を失ったか)、それを引用して更に誤った記事が増殖しているのが、どうにも居心地が悪いというか、気持ち悪いからだ。

別に偉そうなことを書く気はない。
リアルタイム世代なら普通に知っているはずのことを、忘れないうちに覚書に認めておこうという次第。
タイトル通りの「ひとりごと」
――漸次お付き合い頂ければ幸いである。

とりあえずラジオドラマ、ラジオを媒体にした『ヤマト』の思い出を、何回かに亘って綴っていきたい。

『宇宙戦艦ヤマト』のラジオドラマとして放送された最初のものは、1977年の夏(8月?)にNHK-FMで放送されたもの。
「ステレオ劇画」と題され、佐々木守が脚本を書き、あべ静江のナレーションで進行。ラジオドラマというよりは朗読劇の塩梅で、BGM(ヴァンゲリスの曲を使用)もSEもオリジナルとは程遠かったため、ファンには不評であったと聞く。
最近になって聴く機会があったが、やはりこれは別物だろう。
それとも当時のNHKが、『宇宙戦艦ヤマト』を取り上げたことを”快挙”と呼ぶべきか。 (e)


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。