プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「スポーツひとこと言わせろ!」
ソルトレーク五輪も序盤が終了。
これまでの日本のメダル獲得数は銀銅各一個ずつの計二個。戦前の下馬評と違っての日本選手団の惨敗ぶりに、盛りあがりも今一つと聞く。
そもそも初っ端の女子モーグルでの里谷多英選手の銅メダル受賞、これで一気にヒートアップしてしまったのが勘違いの始まりだ。元々この競技では、上村愛子選手ともどもメダルの期待がかかっていたわけで、それが果せなかった段階で見通しが甘かったのだと気付くべきではなかったか。
続くノルディック複合やジャンプ陣の不甲斐無さ、というのも過度な期待によるものではなかったのだろうか。この分では当初の目標メダル数には届かない可能性もあるが、その時関係者がどんなコメントを出すのかが、逆に楽しみである。過大評価の責任は誰かが取るべきだろう。
一方の選手たち、これはむしろ大健闘だと称えたい。スピードスケート男子の清水宏保選手は、金メダルが取れなかったことよりも、怪我をしながら銀メダルを獲得したことを称えたい。女子の岡崎朋美選手は、怪我の後遺症から一度は代表落ちという屈辱の中から見事再起し日本記録を更新したその粘りを称えたい。男子フィギュアの本田武史選手の可能性を秘めた成長ぶり、果敢に大技に挑戦し世界に自分をアピールした男女のスノーボードの選手たち・・・・・・。例えメダルには縁がなくとも、大舞台で輝いた選手たちを大いに称えたいと思うのだ。

一方、日本選手を離れればいくつかの名勝負、そしてドラマの予感。
男子スピードスケートのメダル候補であるジェレミー・ウォザースプーンよもやの転倒。だがメダル獲得の夢がなくなっても、彼は二度目の滑りでは見事トップに立ってみせた。
また男子フィギュアでは2人のロシア代表、エフゲニー・プルシェンコとアレクセイ・ヤグディンの因縁の対決は、やはり見る者を魅了した。
まだまだ残る競技も数多い。こんなところでトーンダウンしている場合ではないのだ。  (e)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。