プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:「スポーツひとこと言わせろ!」
今回のシドニー大会から、オリンピックの正式種目となった野球。メダル獲得を期待され、初めてのプロ・アマ混成チームを派遣したものの、結果はキューバ、アメリカ、韓国には一勝も挙げられずに惨敗。公開競技としてオリンピックに野球が採用されて以降、最低の結果となった。
アマチュア最強を謳われるキューバ、リーグ戦を中断してプロ選手によるドリームチームを結成した韓国、マイナーリーグからの選抜といいつつも、元・大リーガーを多数配した編成だったアメリカ等に比べると、日本選手の顔触れは如何にも中途半端の感が強い。私はむしろ、この結果は予想以上の健闘だと見ているが、これを踏まえて次のアテネ大会ではどのような選手編成がなされるのか、大変興味深く思っている。
今回の成績を見る限りプロとアマの力量は歴然としており、もしメダル獲得が至上命令であるならば、これはプロ選手によるドリームチーム結成しかない、と私は考える。勝つ為にはオールスター戦並みのメンバーを揃えて望むしかなかろう。当然ペナントレースは中断。各球団から主力選手を掻き集め、最低10日から二週間程度の強化合宿も行う必要がある。
だが現実問題としてドリームチーム結成へのハードルは相当高い。サッカーと違い、企業に従属する形で存在するプロ野球球団、そして選手にとってはペナントレースこそが本業であり、オリンピックが二の次になるのは当然である。ペナントレースの中断、或いは主力を欠いてのリーグ戦続行は、商売の上からもあまりにリスクが大きい。それを説き伏せ、如何にしてプロ側の協力を取り付けるかが最大の課題になるが、これには世論を味方につけるぐらいしかなさそうだが、はたしてそこまで機運が盛り上がるものかどうか。
また、よしんば協力を取り付けられたとしても、今回のようにアマ主導でチーム編成が行われるのは如何なものか。アマ側から一方的に、この選手が欲しい、と言われれば、プロ側としても防衛手段を講じざるを得ないのは自明の理であり、その結果球団同士若しくはリーグの足並みが揃わなければ、所詮は今回の二の舞になる。二軍クラスからの選抜という手も考えられるが、それでは結果はどうあれ納得するファンは少なかろう。
仮にドリームチームを送り出したとしても、メダル獲得の保証はない。ならば、あくまでもオリンピックをアマチュア競技の祭典と捉え、従来通り社会人や学生から選抜するという選択肢もあるだろう。プロの全面的な参加が望めないのならば、無理にプロ側に阿った選手編成をする必要もあるまい。オリンピックの商業化に反対する声にも傾聴すべき点はある。各方面の調整が難航するようならば、次善の作として私はこれを推す。
どちらの編成になろうとも、選ばれた選手には最善を尽くして欲しいし、その結果としてメダル獲得が成れば尚良いとは思うが、ただ幻想に惑わされることなく、日本の真の実力を把握することも大切だ。
いずれにせよ今回のような中途半端な混成メンバーだけは断固反対である。最強メンバーを選考する過程で、結果として混成メンバーが編成されたのならばかまわないが、各球団から主力クラスを一名ずつ派遣すること、といったルールに沿っての編成ならば百害あって一利なし。早くも監督にはONを、という声もあるようだが、その前に土台作りだけはしっかりとしてもらいたい。(e)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。