プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:コラム
今日は某市民オーケストラのコンサートに行って来ました。
職場に招待券がまわってきたのですが、誰も引き取り手がいなかったもので(苦笑)、私が頂きました。正直言えば、市民オーケストラだし体調も悪かったので直前まで躊躇していまして、実際会場に着いてからも寝るんじゃないかなぁーと心配だったのですが、さにあらず最後まで楽しみました。
失礼ながら思っていたよりも遥かに音がよく鳴っていて、25周年という伝統は伊達じゃないな、と感激した次第です。お見逸れいたしました、というところです。
プログラムは、リストの交響詩「レ・プレリュード」、シューマンの「交響曲第4番 ニ短調」、それにベートーヴェンの「交響曲第7番 イ長調」。シューマンの「4番」の終盤では、スタミナ切れか多少失速気味だったり、ベートーヴェンの「7番」では金管がちょっと辛いなー、などと思ったりもしたんですが(それに第4楽章では、ストリングスのバランスも乱れていた・・・)、それでも生演奏の迫力は充分に堪能しました。<不滅のアルグレット>なんかゾクゾクしてきましたし。
実は二年ほど前に、某電話会社(笑)の名前を冠した企業オーケストラのコンサートに行ったこともあったのですが、こちらは結成してまだ日が浅いとはいえ、かなりお寒い演奏内容でした(無料でしたけど)。こういうのは取り組む姿勢とか周囲の理解と協力とかそういうものに影響されるんでしょうかね? そういえば、その時の演奏プログラムにもベートーヴェンの「7番」があったっけ。
ところで今回のコンサートは、楽団の家族や友人、それに私のように招待券をもらって行ったり、或いは後援会のメンバーなんかが中心だったとは思いますが、それ以外の一般客も入場している有料コンサートでした。が、その割りに皆さん、マナーがあまりよろしくなかったですねー。こういう場に不慣れなのはわかりますけれど、咳が止まらなければ会場から出るとか、小さい子供を場内で走りまわらせないとか、そのあたりは常識だと思うんですけどね。それに、ジャケットにジーパンというカッコだった私も大したこと言えないですが、ちょっとラフすぎる出立の方も目立ちましたね、年配の方でも。運動会や学園祭の応援とは違うんだ、ということは頭の片隅にでもおいて欲しかったかな、というのは繰り言ですが(苦笑)。
反対に微笑ましかったのは、演奏が始まる前にステージ上の団員たちが、客席の中から見知った顔を捜そうとしていたことと、隣近所のメンバーと一生懸命リラックスしようとしていたことでしょうか。こういうのが、プロにないアマチュア楽団の良さなんでしょうね。 (e)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。