FC2ブログ

プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:「アニメ」のこと
『1000年女王』は原作漫画、SKDの舞台版、TVアニメ、劇場アニメと全て違う物語、違う結末を迎える。
1000年盗賊の首領(セレン)、夜森大介はいずれも異なるキャラクターを与えられ、異なる生を生きることに。

一方で”正史”はどれか、という問題をも引き起こす。

原作を除けば(物語が未完のSKD版もだが)、TVも映画も弥生の死で物語が終わるため、弥生がプロメシュームであれメーテルであれ、いずれにせよ『銀河鉄道999』へは繋がらない。
またドクターバン(メーテルの父)の前身だ、いや星野鉄郎の先祖だとファンの間で取り沙汰されていた雨森始にしても「その後」が描かれることはなかった。

後年作られた『メーテルレジェンド』や『宇宙交響詩メーテル』では、弥生が当然のようにプロメシュームとして、そしてエメラルダスとメーテル姉妹の母親として出てくるが、当時からのファンとしてはモヤモヤが残ってしまう。
そういえば「ライバルにして親友」のエメラルダスとメーテルが双子の姉妹とされたことも釈然としない。
『さよなら銀河鉄道999』においてプロメシュームは、我が子メーテルを「一人娘」と呼んでいたのではなかったか。 (e)
スポンサーサイト



| BLOG TOP |

copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ