プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:「スポーツひとこと言わせろ!」
暴力をふるった野球部長は謹慎、しかし優勝は取り消さず、秋季大会への参加も認めた。
頑張った選手(生徒)には温情が示された形だが、気になるのは明徳義塾高校へは秋季大会への参加を認めなかった点だ。
これは大会規定に抵触した場合は試合取り消しなどの処分を課せられるが、そもそも教師や監督など指導者の不祥事を想定したものではないので適用出来るものがないからなのだと。
しかしこれで明徳義塾の関係者は納得するのだろうか? 出場辞退までしたのに、結局かえって重い処分を課せられたわけで、杓子定規に判断するのではなく、高野連にはもう少し柔軟な対応を望みたかったのだが・・・。

暴力事件は後を絶たず、今度は岡山城東校の監督が先日合宿中に部員へ暴力行為を行ったことが発覚した。この監督は来月韓国で行われる第6回アジアAAA野球選手権で全日本選抜チームのコーチを務める予定だったが、そちらを辞退することになった。
状況がわからないので何ともいえないが、一概に”暴力=体罰=悪”と決め付けてしまって良いものかどうか、こちらも疑問が残る。

さらに暴力沙汰ではないが、石川県の金沢高の野球部員が女子高生に抱きついたとして強制わいせつ容疑で逮捕、秋季大会への出場を辞退したことも判明。こちらは問答無用の犯罪だと思うが、件の部員は自主退学したということだし、これまた大会への出場は認めても良かったのではないかと思うのだが――。(e)
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。