プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:「スポーツひとこと言わせろ!」
来年の巨人戦(主催試合)の中継権をNHKが入手。
先日のスポーツ紙の一面を飾ったニュースである。
「読売、身売り」「NHKへ譲渡」とその温度差には程度があったものの、プロ野球界にとってはビッグ・ニュースに違いない。
これまで巨人戦の中継は、親会社である読売新聞系列の日本テレビ独占が当たり前だと考えられていたからだ。

勿論全試合の放映権がNHKに移るわけではなく地上波では5試合程度だが、これは「試合終了までの完全中継」というオーナーの希望をNHKなら叶えられる、との判断に基づいている。
実際NTVも打診されたものの、これを拒否。せいぜい中継延長時間を、現行の30分から1時間まで拡大するのが精一杯。
またTBSにも話が行ったらしいがこれもまとまらず、NHKに落着いた経緯がある。

「ファンが一番見たいのは8回9回」
「『水戸黄門』なら印籠を出す場面」
「これがないから視聴率があがらない」等々のオーナー発言も飛び出しているが、はたしてそうなのか?

「どうせ最後まで中継してくれないから、TVなんか見ないよ」というファンがそんなに多いのだろうか?
他局のプログラムに比べて、コレを選択したいという欲求が起きないこと自体が問題ではないのか?
つまりソフト(番組内容の充実)こそが大事なのだと思う。

この決定に対する他局の反応は、別の意味でNTVを警戒するものだった。
つまり「巨人戦の枷が外れた分、NTVは視聴率を獲得するだろう」ということ。

この決定が吉と出るか狂と出るか、その答えは1年後に――。  (e)
スポンサーサイト
| BLOG TOP |

copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。