プロフィール

chaos infinity

Author:chaos infinity
レビュー・感想文サイト「CHAOS ∞」は、映画、音楽、本などなど…メディアで目にした作品の思い出や感想(レビュー)を投稿できるサイトです。

ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!


最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インターネット・携帯
初めてインターネットカフェなるものに行って来ました。平日の昼間でしたので、店内に客は見当たらなくて、といいますか、みなさん個室に入ってしまっていてそう見えただけなのかも知れませんが、とにかく入り口付近に他のお客さんの姿は見えなくて、「初めてです」と店員さんに告げましたら、親切に店の使い方を教えてくれました。
 1時間450円でドリンクはフリー。大きなコップにジュースを自分で入れて、店員さんの案内に従って個室へ向います。連れがいたので2人用の部屋に案内されたのですが、四方を板だけで仕切られた空間は、ホントに二人がけのソファしかなくて狭いことこのうえなく、ああ…これは寛ぎ空間の提供ではなくてカップルの為の空間提供なのだなと思いました。
 備えられていたPCはサクサクとした軽い動作が心地よく、普段は自宅のPCでは重くて見ることが出来ない映像とかをあれこれ見たりして、あっと言う間の1時間を楽しみました。
 自宅以外の場所でいつもと違うPCでのネットサーフ。これはこれでちょっとした贅沢な遊びでありました。 (r)
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インターネット・携帯
職場でパソコンをお使いの皆さん、勤務時間中にゲームで遊んだことはありますか?
えー、このサイトにも仕事場からアクセスされてる方は決して少なくないと思いますがf(^_^;)、如何でしょうか? 
まぁバレてないという人もいらっしゃるでしょうし、会社が大目に見てるというところもあるでしょう。
ところが今度秋田市役所では、職員が使うパソコンからゲームソフトを完全に削除することを決定したそうです。
というのもつい2~3日前に、勤務中にマージャン大会が行われていたことが発覚してしまったんだとか。
これまでにも同様の注意喚起をしていたのに、一向にゲームに興じる職員が減らないので強行手段に出たようです。
また、仕事に関係ないホームページの閲覧や私的メールの使用も厳禁。違反した職員は1ヶ月間ネットの使用禁止だそうです。
皆さんも、くれぐれもご用心を!(^o^)

ところで違反者は1ヶ月間ネット禁止ということなんですが、その間はその人は仕事が出来ないんでしょうかね?
それとも本来、ネットじゃ殆ど仕事なんかないのかしらん? 
そのあたりがちょいと気になります。  (e)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インターネット・携帯
「中味はひと昔前のパソコンと同程度の性能。通話じゃなく、メール交換を中心に使っていても家庭の電話と同じように故障しないというイメージができてしまった。」これはある家電量販店の担当者の、携帯電話利用者の不具合への対応についての弁。
「パソコンなら時々フリーズが起きてもあきらめる消費者が携帯電話では「何で電話が故障するんだ」と怒」ってブランドの信頼が失墜した、とコメントしたのは大手電気メーカーの経営者。
理詰めで説明されると何となく納得してしまいそうなお話である。そうだよなー、パソコンなんかしょっちゅうフリーズするよなぁ。しかも今より古いタイプのパソコンと同じような性能なら、携帯電話が壊れるのも無理ないよなー、と。
しかし、技術屋から見れば同じようなものなのだろうが、一般人にとってはやはりパソコンはパソコン、携帯電話は電話であって、これを同列に捉えている人は少数派ではなかろうか。私自身、考えもしなかった。パソコンのフリーズと携帯電話のトラブルはあくまで別次元の話であって、パソコンでは許せても携帯じゃ許せない、という考えは厳然としてあるだろう。泣き言を言わずに、メーカーさんには是非とも頑張っていただきたい。  (e)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インターネット・携帯
ここ1ヶ月半くらい掲示板やチャットでワイワイやってたものだからご存知の方も多いかと思いますが、先日オフ会をやりました(ネットで繋がってる状態=ONに対して、ネット以外で直接会うからOFFなんでしょうね)。
私はネットデビューしてかれこれ2年半くらいになるんですが、初めて参加させてもらったオフ会が1年ちょっと前で今回と同じメンバー。
それ以来他のグループに呼んで頂いたりもしまして、気がつくともう6~7回くらい顔出してるんですが、一番の楽しみはやっぱり人に会うことですね。掲示板での書きこみやチャットでの会話から、ある程度自分の中に出来上がったイメージと、実際に目の前にいる人がどうリンクするかというのがなかなかスリリングです。
今までに20人以上の人に会ってるかと思うんですが、「ああ、なるほど」とスンナリ頷ける人もいれば、「ええ?この人が!」とギャップに苦しむ人もいたりと様々(笑)。でも不思議と初対面という感じはしないんですよね。古くからの友人と再会したような親近感があります。
あ、皆さんの名誉の為に(爆)付け加えておきますと、「イメージが違う~!」という人でも、実際に会って「イメージが悪くなった」という人は一人もいません(笑)。ま、私も色々言われてるんでしょうけど(苦笑)、その点では自分は恵まれているな、と思います。
最近は「ネットで知り合った」というと、どうも出会い系サイト絡みで事件が色々起こっているせいかあまり好い印象を持たれなくなってきてますが、ネットを介して人の輪が広がるというのも決して悪い面ばかりじゃないんだよ、というのが今の私の素直な意見ですね。願わくばず~っとそう思っていられればいいんですけど。
(e)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:インターネット・携帯
小泉内閣のメールマガジン「らいおんはーと」が創刊となりました。登録者は100万人を超えたとかで、その注目度の高さがこの数字からも窺い知ることが出来ます。
私はメールマガジンという存在そのものとの付き合いの日が浅く、ここのサーバーからのお言い付けによってメルマガ講読をするようになり、それでやっと最近になってメルマガとはこういうもの、というのが分るようになりました。そんな中での『小泉内閣のメールマガジン「らいおんはーと」』の創刊。メルマガが分るようになった私は、即登録し、創刊日を待ったのでありました。
内容は、始めに小泉総理大臣のメッセージが入っていて、総理大臣とは24時間公人である、と語っていらっしゃいます。その後に「大臣のほんねとーく」として、扇国土交通大臣と塩川財務大臣からのメッセージ。その後に「特別寄稿」という形で遠山文部科学大臣から、6月8日午前に発生した大阪での児童等殺傷事件についてのコメントが入っています。そして最後は、「小泉内閣の動き」「あとがき」で締めとなっています。
書かれているメッセージのどれもが読みやすくまとめられていて、塩川財務大臣のメッセージについては関西弁で書かれてあったりして、塩川財務大臣の個性をも感じさせるような内容に、私は最後まで集中して読むことが出来ました。
メールは、手紙。
当たり前の訳ですが、手紙という語は、目に見えぬ心理作用をもたらします。中身がDMであれ、マガジン形式であれ、確かに自分宛に送られて来たという事実は、それが例え100万分の1だとしても、送り主との間にホットラインが出来ているような気がして、お互いの距離が身近なものに感じられます。私はこの「らいおんはーと」の講読によって、私個人と政治の距離がぐぐっと縮まった、と、そう実感しました。次回の発行も心待ちにしたいと思います。  (r)
| BLOG TOP |

copyright © 独言倶楽部 all rights reserved.Powered by FC2ブログ

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。